ip20 Menu
ip20とは
ip20の特徴
ip20の空間利用と利点
ip20とユニット家具の比較
ip20のシステム技術概要
ip20とは
ip20は...
ip20は1975年にドイツで開発された国際的な空間装備システムの構法・金具・建材全体の総称で、商標です。
利用者(個人・団体)の変化する行動(好み・必要)に応じた機能空間・省空間・機能構築物(家具什器等)を自由に室礼(しつらへ)ることを目的にしたシステムです。
ip20の機能と品質
在来の商品がその商品自体の品質を問題にするのに対して、ip20システムは利用者に必要な機能の品質を創造することを目的にしています。
ip20の名前と由来
ip(アイピー)とは、ip20を開発したドイツのインバウプロダクト社の略称です。インバウプロダクト社の社名は、ドイツ語のinbauteile(インバウタイル)に由来しており、inbau(インバウ)は組み込む、ビルトインするという意味、teile(タイル)は部品という意味で、inbauteileは組込部品という意味を持っています。
20は、このシステムの基本パーツの寸法で、板厚が20mm、穴のピッチが20mmであることを表現しています。